トップ > 市役所のご案内 > 市役所の仕事としくみ > 学校教育課 > 心身障害児通学費支給制度

心身障害児通学費支給制度

心身に障害を持ち、独力で古賀市立学校の特別支援学級及び特別支援学校(小・中等部)への通学が困難な児童生徒の保護者の経済的負担を軽減し、就学の促進を図るために市が通学費を支給する制度です。

支給対象者

市内在住で心身に障害を持ち、独力で通学が困難な児童生徒の保護者で、世帯の平均月収が生活保護基準額の2.5倍以内であり、かつ、次のいずれかに該当する児童生徒の保護者。
1)下記の身体障害者手帳の交付を受けた児童生徒
障害種別等級
視覚障害 1級から3級及び4級の1
聴覚障害 2級及び3級
肢体不自由 上肢 1級、2級の1及び2級の2
下肢 1級、2級及び3級の1
体幹 1級から3級
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級及び2級
移動機能 1級から3級
心臓、じん臓若しくは呼吸器又はぼうこう若しくは直腸若しくは小腸若しくはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害 心臓、じん臓若しくは呼吸器又は小腸の機能障害 1級、3級及び4級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から4級
2)療育手帳の交付を受けた児童生徒
3)その他、教育長が特に必要と認める児童生徒

支給額

児童生徒の通学の状況に応じ、徒歩により通学するものとした場合の通学距離にて、路線バスを利用したものとして算定し、1か月の定期乗車券相当額を月額として支給します(就学援助費・特別支援学校就学奨励費等に基づく通学費を受給している場合はその額を控除します)。

支給方法

市立小・中学校の児童生徒の場合は学校を経由して支給し、特別支援学校の児童生徒の場合は保護者(口座)に振込みます。
支給時期は12月(4月〜12月分)と4月(1月〜3月分)です。

支給申請

申請期限  平成29年9月8日(金)まで  ※平成29年度の受付は終了しました。
申請場所  古賀市教育委員会 学校教育課(古賀市役所第2庁舎4階)
申請手続きに必要なもの
  1. 障害児通学費支給申請書(学校教育課にあります)
  2. 平成29年度市県民税所得課税証明書(世帯の20歳以上の方全員分)
  3. 身体障害者手帳または療育手帳の写し
  4. 印鑑(認め印)
  5. 特別支援学校への通学者の通学費は保護者口座へ振込をしますので、振込を希望する銀行名・支店名等がわかるもの。

問い合わせ先

学校教育課
学事係 電話:092-942-1130
Eメール:gkyoiku@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram