古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

あすなろ教室(不登校の児童・生徒の支援)

あすなろ教室ってどんなところ?

 さまざまな事情から学校に登校できない小中学生のみなさんのための教室です。通ってくる子どもたちが、楽しく学習ができるよう様々な工夫を行っています。
不登校やひきこもりの状態から一歩でも前進できるよう、ご家族や学校と連携して指導員・ヤングアドバイザー(学生ボランティア)・スクールカウンセラーが指導・援助にあたり、学校復帰をめざします。ご相談はいつでもお受けします。
なお、ここへの通級は、在籍校での出席日数とみなされます。


住所 古賀市古賀278-1
電話・FAX 092-942-0989


あすなろ教室の活動内容

一日の指導・支援(活動計画)
10時〜10時05分 朝の会(ラジオ体操、本日の活動計画の確認)
10時30分〜11時10分 学習1
11時20分〜12時 学習2
12時〜13時 昼食及び昼休み
13時00分〜14時30分 午後の活動(下表を参照してください)
14時30分〜15時 帰りの会(清掃、本日の活動計画の振り返り、日誌記入)

午後の活動(月曜日~金曜日)

〇体育(スポーツ) 〇創作活動(工作、絵画、書道、調理等) 〇読書活動

〇野外活動(遠足、栽培等) 〇ボランティア活動(ごみ拾い等)


年間の指導・支援(自然体験、社会体験等)※行事活動の例
行事
4
5 ・開級式・遠足・草刈り・調理・図書館
6 ・芋、ゴーヤ苗植え・調理・図書館
7 ・調理・図書館・保護者会
8

・魚釣り・調理・図書館

9 ・社会科見学・調理・図書館・保護者会
10 ・社会科見学・調理・図書館・保護者会
11 ・さをり織り・文化祭準備・調理・図書館
12 ・文化祭(お世話になった皆様を招待)・調理・図書館・保護者会
1 ・卒級制作・調理・図書館
2 ・卒級制作・調理・図書館
3 ・お別れ遠足・調理・図書館・卒級式・終了式・保護者会

カウンセリング

内容
臨床心理士によるカウンセリングを行います。古賀市立小中学校の保護者・教職員の方々で、カウンセリングをご希望の方はお申し込みください。(無料です)


対象
不登校傾向にある古賀市の小中学生の関係者(本人、保護者、担任教諭)


カウンセリングスケジュール
原則:8月を除く月1回指定された日


問い合わせ先
あすなろ教室
電話・FAX:092-942-0989

あすなろの声

 私は不登校児でグループの中に入るのがとても苦手でした。あすなろに入ってとても助かったことは「話し相手がいる」ことです。家族以外に話をする相手がいると色々なことで助かりました。そして、もう高校も卒業しました。あすなろは私の原点です。(19歳・男性・あすなろ入級経験者)


あすなろは「雰囲気が明るく、すごく元気な先生もいて楽しそうだな」というのが最初の印象でした。しかし、見た目では分からないたくさんの悩みが子ども達の笑顔の中にあるのでしょう。どんどん変わっていくあすなろの子ども達を見て、本来、どの子にもあるすばらしい可能性を感じます。(男性・ヤングアドバイザー・教職専攻大学生)


様々なお子さんとの出会いがあり、様々な喜びをもらいました。一人ひとりが可能性にチャレンジしていこうとする姿に寄り添いながら、支援しています。(指導員一同)

学生ボランティア「ヤングアドバイザー」募集!

 市教育支援センターでは、心に不安や悩みを持つ小・中学生のお兄さん・お姉さん役として「話し相手」「遊び相手」となり、面談や体験活動の支援等を行う大学生・大学院生のボランティアを募集しています。


応募期限:随時受付いたします。
対象:教師や心理士をめざして教職課程や児童福祉、心理学等を学び、子どもへの理解と情熱ある大学2年

   生以上の学生。
場所:市教育支援センター(あすなろ教室)【古賀278-1】
  ※詳細は別添の案内ポスター及び募集要項等をご参照ください。


令和3年度ポスター(PDFファイル:256KB)
申込(登録)票(WORDファイル:38KB)
令和3年度募集要項(PDFファイル:239KB)

このページに関するお問い合わせ先

学校教育課
指導係
電話:092-942-1348
Eメール:gkyoiku@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.