トップ > 市役所のご案内 > 市役所の仕事としくみ > 福祉課 > 障害者差別解消法の施行について

障害者差別解消法の施行について

平成28年4月1日より障害者差別解消法(正式名称:障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が施行されました。

障害者差別解消法とは

障害者差別解消法は、全ての国民が、障がいの有無によって分け隔てることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月に制定され、平成28年4月から施行されました。

障がいを理由とした差別とは

1.不当な差別的取扱い
正当な理由がないのに、障がいがあるということでサービスなどの提供を断ったり、制限や条件を付けたりすること。

2.合理的配慮の不提供

2.合理的配慮の不提供
障がいのある人から何らかの配慮を求める意思の表明があったにもかかわらず、社会的障壁を取り除くために合理的配慮をしないこと。

1.不当な差別的取扱い

障害者差別解消法で変わること

 不当な差別的取扱い合理的配慮の提供
国の行政機関・地方公共団体等 禁止
不当な差別的取扱いが禁止されます。
法的義務
障がい者に対して合理的配慮を行わなければなりません。
民間事業者等(社会福祉法人・NPO等の団体も含む) 禁止
不当な差別的取扱いが禁止されます。
努力義務
障がい者に対して合理的配慮を行うよう努めなければなりません。

参考

問い合わせ先

古賀市福祉事務所 福祉課 障害者福祉係
〒811-3116福岡県古賀市庄205番地(サンコスモ古賀)
TEL:092-942-1150
FAX:092-942-1154
Eメール:syougai@city.koga.fukuoka.jp
Adobe Reader
PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます(別のウィンドウが開きます)。


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram