トップ > 市議会 > 議会トピックス > 粕屋北部消防組合議会開催 平成27年度予算を可決 消防救急無線デジタル化や本署グラウンドアスファルト舗装、指揮車整備等に取り組む

粕屋北部消防組合議会開催 平成27年度予算を可決 消防救急無線デジタル化や本署グラウンドアスファルト舗装、指揮車整備等に取り組む

2015/02/19議会事務局

粕屋北部消防組合議会開催 平成27年度予算を可決
議会トピックス 粕屋北部消防組合議会開催 平成27年度予算を可決
消防救急無線デジタル化や本署グラウンドアスファルト舗装、指揮車整備等に取り組む

 2月19日、平成27年粕屋北部消防組合議会第1回定例会が開催されました。
 今回の定例会では、平成27年度一般会計予算ならびに休日診療所事業特別会計を審議し、賛成全員で可決しました。
 粕屋北部消防組合一般会計予算の概要は以下の通りです。
<歳入・歳出> 
12億7529万9千円(対前年度比2億8413万6千円増)
<歳入の主なもの>
 (1)分担金  9億2800万8千円(対前年度比52万2千円減)(均等割25%、人口割75%)
    古賀市5億7820万3千円(対前年度比870万7千円減)
    新宮町3億4980万5千円(対前年度比818万5千円増)
 (2)消防施設整備基金繰入金 2500万円(対前年度比200万円増)
 (3)消防施設整備事業債 2億7400万円(対前年度比2億5050万円増)
<歳出の主なもの>
 (1)職員人件費 7億834万3千円(94人)(対前年度比684万9千円増)
 (2)消防指令システム共同運用負担金 3135万円(対前年度比2808万5千円増)
 (3)消防救急無線デジタル化工事事業 2億5003万3千円
 (4)本署グラウンド舗装 889万1千円
 (5)指揮車 1550万円、新宮救急車 3450万円

 粕屋北部消防組合休日診療所事業特別会計予算の概要は以下の通りです。
<歳入・歳出> 
2214万4千円(対前年度比54万円増)
<歳入の主なもの>
 (1)分担金  611万6千円(対前年度比547万4千円増、均等割25%、人口割75%)
    古賀市381万1千円(対前年度比340万5千円増) 
    新宮町230万5千円(対前年度比206万9千円増)
 (2)診療所使用料 1442万5千円(対前年度比33万5千円減)
 (3)繰入金     1千円(対前年度比499万9千円減)
<歳出の主なもの>
 (1)医師謝礼、薬剤師謝礼 719万1千円
 (2)嘱託職員 230万円
 (3)臨時雇  154万5千円(看護師)
 (4)医薬材料費 191万2千円
 定例会ではほかに、職員給与に関する条例改正などを可決しました。

2015年2月19日
古賀市議会議長(粕屋北部消防組合議会議長)奴間健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram