トップ > 市議会 > 議会トピックス > 反問権の運用等について市長と確認書交わす 議会基本条例施行に向けた準備さらに進む

反問権の運用等について市長と確認書交わす 議会基本条例施行に向けた準備さらに進む

2014/03/28議会事務局

反問権の運用等について市長と確認書交わす 議会基本条例施行に向けた準備さらに進む
議会トピックス 反問権の運用等について市長と確認書交わす 議会基本条例施行に向けた準備さらに進む

 3月27日、議会基本条例施行に向けて反問権の運用等について竹下司津男市長と2つの確認書を交わしました。
 議会基本条例第9条第2項では、市長等に反問権を付与しました。この反問権の解釈ならびに運用についてはあらかじめ確認しておく必要があると判断し、確認書を交わすことにしました。
 また、議会基本条例第10条(政策等の監視及び評価)では、市民生活に重要な影響を与える政策等が提出されたときは、議会は政策等を必要とする背景など7項目について説明を求めることを定めました。この運用を適切かつ効果的なものとするためあらかじめ確認しておく必要があると判断し、確認書を交わすことにしました。
 2つの確認書に竹下市長と私がそれぞれ署名、公印押印しました。
 このことにより、4月1日の議会基本条例施行に向けた準備がさらに進むことになりました。

2014年3月28日
古賀市議会議長 奴間健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram