古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市内橋梁の長寿命化修繕計画を策定しました

2011/01/28建設課

 市が管理する橋梁の中で、建設後50年を経過する橋梁は全体の10%を占めており、20年後には71%に増加します。
 これらの高齢化を迎える橋梁群に対して、従来の対症療法型から“損傷が大きくなる前に予防的な対策を行う”予防保全型へ転換を図り、橋梁の長寿命化によるコスト縮減並びに道路交通の安全性の確保を目的に、市では橋長15m以上の橋梁について長寿命化修繕計画を策定しました。
 また、15m以下の橋梁についても今後策定していく予定です。

 ※計画については、建設課にて閲覧することが出来ます。


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る