古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市新型コロナウイルス感染症自宅療養者等生活支援について

古賀市新型コロナウイルス感染症自宅療養者等生活支援について(PDFファイル:128KB)

目的

 新型コロナウイルス感染症自宅療養者又は自宅待機を指示された濃厚接触者(以下、自宅療養者等という)の内、親族や知人などから支援を受けられない人に対して、生活の継続に必要な支援を行います。

概要

  新型コロナウイルス感染症自宅療養者等の内、支援を求める人の買い物、ごみ出しについて市から委託を受けた古賀市社会福祉協議会の職員が代行し、代行に係るサービス費用を市が負担するものです。 利用は買い物代行、ごみ出し代行を併せて、1世帯週2回まで。

 買い物代行は、商品代を対象者自己負担とし、希望する日用生活品(消耗品)及び食料のうち古賀市社会福祉協議会が指定する店舗に在庫があるものを担当者が購入、買い物用レジ袋に入った物品を玄関先におきます。
・商品は総額1万円以内とし、対象者自己負担。
・買い物用レジ袋代は、対象者自己負担。

 ごみ出し代行は、対象世帯玄関先に置かれた市指定ごみ袋に入れられた可燃ごみを、平時に置いている収集場所までもっていく作業を代行します。
・ごみは市指定ごみ袋と黒色のビニール袋に二重に入れ、口をしばり空気を抜くこと。
・ティッシュペーパーやマスクなど、飛沫等が付着する可能性があるごみはビニール袋に入れ、口をしばってごみ袋に入れること。

対象者

  市に居住する自宅療養者等及びその同一世帯家族で、親族等からの支援を受けられず、本事業による支援を希望する人。 市住民基本台帳に記載がない人についても感染拡大防止の観点から対象とします。 

事業実施期間

 令和4年3月31日まで。

このページに関するお問い合わせ先

福祉課
福祉相談係
電話:092-942-1156(直通)
Eメール:houkatu@city.koga.fukuoka.jpsaisei@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.