古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

熊本地震の支援について

義援金の受付結果について

皆さまからお寄せいただいた義援金額は次のとおりです。


義援金額 4,421,779円


いただいた義援金は、日本赤十字社を通して被災地にお届けしました。

皆さまの温かい御支援ありがとうございました。


お問い合わせ
古賀市役所総務課危機管理係
直通 092-942-1112

救援物資支援について

4月18日~28日に市民の皆さまより、多大な救援物資提供をいただきました。心より感謝申し上げます。
救援物資は下記のとおり被災地へ送付しました。


◎市備蓄品の送付

  • 九州市長会を通じ4月18日送付

◎市民からの支援物資

  • 山都町、西原村へ4月22日送付
  • 福岡県施設へ5月25日送付
  • 送付した物資の明細(延べ)

物資名 数量
2,075リットル
粉ミルク 67缶
生理用品 473パック
ティッシュ類 1,140個
タオル 1,303枚
給水袋 1,200袋
オムツ 372パック
トイレットペーパー 3,902ロール
毛布 16枚
その他(箸、ゼリー等)

支援物資をトラックに積み込む職員
支援物資をトラックに積み込む職員

職員の派遣について

派遣職員の出発式
派遣職員の出発式


6月17日までに延べ7人、12日間の職員派遣を行っています。


◎菊陽町への派遣
建物調査(5月20日、23日~26日)
2名の要請に対し延べ3名派遣


◎益城町への派遣
避難所支援及び罹災証明書や被害相談等の事務補助(5月27日~6月2日)
2名の要請に対し、延べ4名派遣

避難者を対象とした母子保健サービスおよび予防接種について

市では平成28年熊本県熊本地方の地震により、災害救助法の適用を受けた被災地域から避難された妊産婦及び乳幼児を対象に、住民票の異動に関わらず、次の母子保健サービスを行います。
また、被災地での予防接種実施依頼書の発行が困難なお子さんを対象に、定期予防接種を行います。


母子保健サービスの対象となる災害救助法の適用を受けた地域は、状況により変更や追加などがありますので、事前にご確認ください。


予防接種については、災害救助法の適用を受けた地域に限定せず、震災のために居住地である市町村において予防接種を受けることが困難なお子さんが対象です。
このため、居住地の市町村からの予防接種実施依頼書の発行の有無を確認する場合がありますので、ご不明な点はおたずねください。


母子保健サービスおよび予防接種などについて
母子手帳の交付
妊婦健康診査(補助券の交付)
乳児健康診査(4ヶ月、10ヶ月)
幼児健康診査(1歳6ヶ月、3歳)
予防接種(定期の予防接種予診票の交付)

このページに関するお問い合わせ先

総務課
危機管理係
電話:092-942-1112
Eメール:kikikanri@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.