古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

平成26年度の個人住民税(市県民税)の改正

1)個人住民税(市県民税)の均等割の税額が変わります。

東日本大震災を踏まえ、全国の都道府県・市町村では、防災のための施策に要する費用の財源を確保する目的で、平成26年度から10年間、市民税と県民税の均等割にそれぞれ500円が加算されます。


均等割現行
(平成25年度まで)
特例期間
(平成26年度から平成35年度まで)
市民税 3,000円 3,500円
県民税(※) 1,500円 2,000円
合計 4,500円 5,500円

※県民税には、平成20年度から森林環境税500円が含まれています。

2)給与収入額が1,500万円を超える場合の給与所得控除について、上限(245万円)が設定されます。

給与収入のある方で、1年間の収入金額が1,500万円を超える場合、給与所得控除額の上限が245万円になります。


平成25年度(平成24年分)


給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%
650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超  3,600,000円以下 収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超  6,600,000円以下 収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超  10,000,000円以下 収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超 収入金額×5%+1,700,000円


平成26年度(平成25年分)より


給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%
650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超  3,600,000円以下 収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超  6,600,000円以下 収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超  10,000,000円以下 収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超  15,000,000円以下 収入金額×5%+1,700,000円
15,000,000円超 2,450,000円(上限)

3)ふるさと寄附金制度(ふるさと納税)にかかる税額控除額が変わります。

地方公共団体への寄附(ふるさと納税)を行った場合、寄附金額の2,000円を超える部分について控除できる仕組みとなっています。
平成25年1月から復興特別所得税(2.1%)が課税されたことに伴い、平成26年度から個人住民税の特例控除額が調整されることとなります。


改正内容
ふるさと納税による税額控除額 =【基本控除額】と【特例控除額】の合計額


【基本控除額】 (次のいずれか低い金額-2,000円)×10%(県民税4%、市民税6%)
(1)その年に支出した地方公共団体への寄附金額
(2)その年の総所得金額の30%相当額
【特例控除額】
※個人住民税所得割額の1割が限度です。
〔平成25年度まで〕
(地方公共団体への寄附金額-2,000円)×{90%-(寄附者の所得税の税率:0%~40%)}
〔平成26年度以降〕
(地方公共団体への寄附金額-2,000円)×{90%-(寄附者の所得税の税率:0%~40%)×1.021}

住民税における税額控除の例
給与収入700万円の方が、地方公共団体に5万円を寄附した場合

平成25年度の場合 (A)住民税税額控除(基本控除)は48,000円×10%=4,800円となります。
(B)住民税税額控除(特例控除)は48,000円×(90%-20%)=33,600円となります。
よって、合計の控除額(軽減額)は(A)+(B)=38,400円となります。
平成26年度の場合 (A)住民税税額控除(基本控除)は48,000円×10%=4,800円となります。
(B)住民税税額控除(特例控除)は48,000円×(90%-20%×1.021)=33,400円となります。
よって、合計の控除額(軽減額)は(A)+(B)=38,200円となります。

このページに関するお問い合わせ先

市税課
市民税係
電話:092-942-1126
Eメール:shizei@city.koga.fukuoka.jp

このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.