古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

街角スナップ

街角スナップでは皆さんからの投稿をお待ちしております。投稿フォームからの簡単送信はこちらへ

弥生時代に想いをはせて…えんがわくらぶ、出前講座受講

今回の街角スナップは、山川千寿さんからの投稿です。
『7月2日の午前中、えんがわくらぶでは県政出前講座「弥生時代の歴史と文化」を受講しました。講師には九州歴史資料館の城門さんを迎え、スライドを見ながら講話をしていただきました。
スライドを使った分かりやすい講義

スライドに興味津々のえんがわくらぶ

講座の流れ
一. 弥生時代とはどのような時代か
1.稲作が始まる…文化の流入の第1段階~弥生時代前期大陸系磨製石器・支石墓・環濠集落・甕棺墓など
2.青銅器の出現…文化の流入の第2段階~弥生時代前期末~中期青銅器・吉武高木・立岩厚葬墓など、石器の生産と流通、磨製石器と青銅器と鉄器(新石器時代・青銅器時代)
3.クニの始まり…文化変容の時代・社会が変化し始める~弥生時代後期~古墳時代初頭那珂などの拠点集落の登場、畿内・瀬戸内系遺物の文化流入の変化、石器から鉄器へ
4.古墳時代へ

二.近年九州歴史資料館が調査した弥生時代の遺跡について
1.延永ヤミヨ園遺跡~弥生時代終末の舟など
2. 上片島遺跡~ドングリピット
3.見学可能な弥生時代の遺跡~板付・金の隈・須玖、田熊石畑・平塚川添遺跡・三沢遺跡公園など
古賀市でも旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代の遺跡が多数見つかっているそうです。』

※街角スナップでは、皆さんからの応募をお待ちしています。どしどしお寄せください!


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL




このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る