古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市地域包括支援センター業務委託事業者の公募について

古賀市地域包括支援センター業務委託 公募説明会について

 このたび、古賀市では、地域包括支援センター(以下、「センター」という。)のさらなる機能強化を図るため、令和3年度から現在の直営型センターのほか、委託型センターを新たに市内3か所に設置することとなりました。設置については、公正・中立かつ効率的なセンターの運営を実施することができる事業者を公募により選定することといたしました。
 今回、募集するセンターは、日常生活圏域(中学校区)ごとに1か所の計3か所です。また、いずれのセンターも令和3年度からの運営が可能な事業者であることが前提となります。
 つきましては、募集内容の説明会を下記のとおり開催しますので、参加を希望される場合は、「説明会参加申込書」に必要事項を記入のうえ、令和2年7月25日(土)までに、古賀市介護支援課包括支援センター係へFAXにて申込みいただきますようお願いいたします。(申込受付は終了しました)



1.説明会日時  令和2年7月31日(金)14時開始 (受付13時30分から)
2.説明会場所  サンコスモ古賀 2階 201・202研修室(古賀市庄205番地)


説明会参加申込書(WORDファイル:33KB)


古賀市地域包括支援センター業務委託の公募について

 令和3年度から委託型包括支援センターの運営を実施する事業者につきましては、公募型プロポーザルで選定します。
 運営の実施を希望される場合は、別添の資料(添付ファイル)に、募集内容等を示していますので、必要書類等をご準備のうえ、ご応募願います。
 なお、公募スケジュールは下記のとおりです。


【公募スケジュール】
・プロポーザル応募要項の配布    7月31日(金)~8月17日(月)
・プロポーザル参加表明書の提出   7月31日(金)~8月17日(月)
・質問票の提出           8月17日(月)~9月  4日(金)
・応募書類の提出          9月11日(金)~9月30日(水)
・プロポーザル審査         10月中旬
・選定結果の通知・公表       11月6日(金)
・細目協議・引継等         12月上旬~
・業務開始日            令和3年4月1日(木)


※審査の結果については、プロポーザル参加事業者に通知します。


【募集の概要】
古賀市地域包括支援センター業務委託公募説明会資料(WORDファイル:46KB)
古賀市地域包括支援センター業務委託プロポーザル応募要項(WORDファイル:62KB)
古賀市地域包括支援センター業務委託仕様書(WORDファイル:49KB)
応募書類(一式)(ZIPファイル:107KB)
古賀市地域包括支援センター実績及び令和3年度からの業務分担(PDFファイル:791KB)

このページに関するお問い合わせ先

介護支援課
包括支援センター係
電話:092-942-1156(直通)
Eメール:houkatu@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.