トップ > 古賀市からのお知らせ(最新情報) > 高濃度PCB廃棄物の処分期間の終了が迫っています!

高濃度PCB廃棄物の処分期間の終了が迫っています!

2017/12/20環境課

 変圧器やコンデンサーなどには、人体に有害であることが判明しているポリ塩化ビフェニル、通称PCBを用いたものがあり、福岡県内でこれらのPCB廃棄物をお持ちの事業者は下記の期間内に処分委託を行わなければなりません。使用中の変圧器やコンデンサー、安定器についても、処分期間内に使用を終え、処分する必要があります。
 添付ファイルのチラシを参考に工場や事務所などにPCBを含む機器がないか、ご確認をお願いします。

○高濃度PCBを含む変圧器やコンデンサー等  平成30年3月31日まで
○高濃度PCBを含む安定器や汚染物等    平成33年3月31日まで
※低濃度PCB廃棄物の処分期間は、平成29年3月31日までです。

詳しくは、福岡県庁ホームページまで。

問い合わせ先

宗像・遠賀保健福祉環境事務所
電話:0940-36-6322


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram