受益者負担金

下水道施設の建設費の一部に充てるため、受益者の方々に負担金の支払いをお願いしています。

受益者負担金制度とは?

古賀市の公共下水道整備区域は、市全体の約1/4の地区です。
又、誰もが利用できる道路・公園などとちがって、利益を受ける人はその土地の所有者・権利者の方に限られます。
そこで、受益者の方に建設費の一部を負担していただくことで、負担の公平を図り、公共下水道の整備をより促進しようというのが「公共下水道受益者負担金制度」です。

根拠法令
都市計画法第75条
古賀都市計画下水道事業受益者負担に関する条例

だれが、受益者になるのですか?

当該年度内に下水道の整備を行う区域を賦課対象区域として公告します。
この公告された区域内の土地の所有者や権利者(地上権者等)に納めていただくことになります。
国、県、市などの公有地をはじめ、個人、法人の所有するすべての土地が賦課対象となります。

負担金額は?

土地の所有面積×単位負担金(1m2当たりの単価)=受益者負担金額
単位負担金は、金額が決定した後に公告いたします。
単位負担金=[総事業費(A)×1/4]÷総受益面積(B)

総事業費(A)
施工済み工事の事業費+今年度の単価で計算した残事業費(古賀水再生センター建設事業費は除く)

総受益面積(B)
当該年度までに受益をうけることができる総面積(道路、河川等は除きます)

負担金を納める時期は?

負担金の納め方には、2通りの方法があります。5年分割の年4回計20回と第一回目の納期に一括して納める一括納付の方法。
分割納付の第一回目の納期及び一括納付の納期は、第4期2月末日となります。
第1期 6月15日〜6月末日
第2期 9月15日〜9月末日
第3期 11月15日〜11月末日
第4期 翌年2月15日〜2月末日

問い合わせ先

下水道課
管理係 電話:092-942-1118 Eメール:gesuido@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram