下水道(農集排)使用料

一度使った汚水を適正な処理をして自然へ返すために古賀水再生センターや下水道管渠の管理運営費に充てられます。

下水道使用料はいつから払えばいいの?

宅地内の排水設備工事が完了し公共下水道を使用されるようになると、汚水の排出量に応じ下水道使用料を納めていただくことになります。

汚水の排出量のきめかたは?

水道水使用の場合
水道の使用水量をもって汚水排出量とみなします。
水道水以外の水(井戸水など)を使用の場合
井戸水専用の家庭は世帯人員及び井戸水の使用状況調査のうえ、市条例(古賀市下水道条例施行規則第36条及び古賀市農業集落排水処理施設条例施行規則第12条)の規定に基づき排出量を認定します(一般家庭の場合)。
なお、水道水と併用している場合は、合算した使用水量を排出量としています。


古賀市下水道条例施行規則第36条・古賀市農業集落排水処理施設条例施行規則第12条(1ヶ月)

用途

世帯人員
家庭用雑排水水洗トイレ風呂
1人 5m 1m 1戸につき4m
2人 8m 1m
3人 12m 2m
4人 14m 4m
5人 16m 5m
6人以上 25mに、5人を超えて1人増えるごとに 2mを加算して得た量

下水道(農集排)使用料を改定しました

 平成27年3月の市議会定例会で可決された「古賀市下水道条例及び古賀市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例」に基づき、平成27年10月1日から下水道(農集排)使用料を改定しました。
 下水道事業は独立採算制の原則に従い、基本的に利用者が負担する下水道使用料で運営しています。これまで人員削減などの経費縮減策を図り、経営改善をしてきました。しかし、施設の老朽化や汚水処理経費の値上がりなど、経営努力だけでは財源不足をまかなうことが困難な状況が続いています。このため、下水道使用料の改定を行いました。下水道使用者の皆さんにはご負担をおかけしますが、今後もより効率的な事業運営と健全経営に努めますので、ご理解とご協力をお願いします。

※変更後の料金は平成27年12月分の請求から適用されます。
 

下水道使用料金表(2ヶ月) (平成27年10月1日改定)


基本使用料超過使用料
改定前改定後摘要汚水量

料金

(改定前)

料金

(改定後)

20m3まで2,200円 16m3まで2,000円 17m3から 20m3まで 1m3ごとに 110円
21m3から 40m3まで 1m3ごとに 125円 135円
41m3から 60m3まで 1m3ごとに 150円 160円
61m3から 100m3まで 1m3ごとに 160円 170円
101m3から 200m3まで 1m3ごとに 170円 180円
201m3から 1,000m3まで 1m3ごとに 180円 195円
1,001m3から 2,000m3まで 1m3ごとに 185円 200円
2,001m3以上 1m3ごとに 190円 205円

使用料の計算例  


あなたが2ヶ月で45m3の水を使用した場合

16m3までの使用料 (基本料金) 2,000円
17m3から20m3までの使用料 (4m3×110円/m3 440円
21m3から40m3までの使用料 (20m3×135円/m3 2,700円
41m3から45m3までの使用料 (5m3×160円/m3 800円
合計 5,940円
上記金額に消費税・地方消費税が加算されます。
税率8%:5,940円×108/100=6,410円(10円未満切り捨て)

支払い方法は?

水道料金と同じく2ヶ月に1度の納付となります。
  1. 市指定の金融機関などに納付額通知書により直接納めて頂く方法
  2. 納期ごとに預金口座から自動振替によって納入できる「口座振替」の方法
下水道使用料については、下水道使用料早見表のページをご覧ください。

問い合わせ先

下水道課
管理係 電話:092-942-1118 Eメール:gesuido@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram