トップ > 市議会 > 議会トピックス > 議会基本条例施行に向け会議規則改正を賛成全員で可決

議会基本条例施行に向け会議規則改正を賛成全員で可決

2014/03/28議会事務局

議会トピックス 議会基本条例施行に向け会議規則改正を賛成全員で可決

 古賀市議会の3月定例会では3月26日の最終日の本会議で、会議規則の改正を賛成全員で可決することができました。
 改正の第一は、議会基本条例で定めた「自由討議」。本会議や委員会で質疑と討論の間に自由討議を行うことができるという規定を盛り込みました。
 改正の第二は、「協議の場」。議会基本条例で定めた「政策推進会議」を「協議の場」に盛り込みました。
 改正の第三は、基本条例とは直接関係ありませんが、押しボタン式表決。昨年末の議場改修時にマイクと一体型の押しボタン式表決システムを導入していました。これに関する規定を会議規則に盛り込むことにより、今年の6月議会から押しボタン式表決が導入されることになりました。
 以上の会議規則改正案は、議会運営委員会(委員長:結城弘明)や議会基本条例施行準備会(座長:清原哲史)で検討を重ね、議運が提出しました。賛成全員で可決されたことは大変意義ある結果です。この会議規則の一部改正は4月1日に施行されます。

2014年3月28日
古賀市議会議長 奴間健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram