トップ > 市議会 > 議会トピックス > 定例会本会議で大綱質疑 補正と決算は特別委付託

定例会本会議で大綱質疑 補正と決算は特別委付託

2013/09/03議会事務局

 9月2日の午前9時30分より、古賀市議会の本会議が開催されました。この会議では、8月29日の本会議で上程された各議案に対する大綱質疑が行われました。その概要は以下の通りです。
①職員が起こした交通事故に対する損害賠償についての報告(阿部友子議員、前野早月議員が再発防止や人身事故の処理について質疑)
②平成24年度古賀市一般会計決算の認定について(前野早月議員が施政方針と決算の関係などについて大綱質疑)
③字の区域の廃止について(吉住長敏議員、田中英輔議員が字の廃止の根拠等について大綱質疑)この議案は総務委員会に付託されました。
④平成25年度補正予算は特別委員会を設置し付託。清原哲史委員長、姉川さつき副委員長を選出。
⑤平成24年決算認定は特別委員会を設置し付託。田中英輔委員長、高原伸二副委員長を選出。
⑥補正予算について資料請求のあった21件について文書で回答配布。
 以上です。なお、9月3日から総務、文教厚生、ならびに市民建産委員会が開催されます。付託議案の審議や所管事務調査が行われます。9月6日には補正予算審査特別委員会が開催されます。
 委員会も傍聴することができます。

2013年9月3日
古賀市議会議長 奴間健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram