トップ > 市議会 > 議会トピックス > 施政方針に対する各会派代表等による質疑行われる

施政方針に対する各会派代表等による質疑行われる

2013/03/05議会事務局

議会トピックス 施政方針に対する各会派代表等による質疑行われる

2013年3月4日、古賀市議会本会議において竹下司津男市長の施政方針に対する質疑が行われました。質疑をしたのは、会派・自由の舩越義彰議員、会派・希来里の前野早月議員、会派・山海会の倉掛小竹議員、会派・公明党の西尾耕治議員、会派・政風会の結城弘明議員、会派・明友会の仲道誠明議員、無会派の内場恭子議員の7人でした。それぞれ、重点事業、土地政策、福祉政策、市債や基金などの財源確保、特別会計、公共交通、環境、通学路などについて市長の見解を求めました。今回は、何に力点を置き、どういう古賀市を目指すのか、総花的で物足りなさを感じるなど厳しい指摘が目立ちました。このやり取りは、3月8日以降にはインターネットで録画を見ることができます。
定例会では、補正予算審査特別委員会、予算審査特別委員会、一般質問などを通じて2013年度の施政方針、予算案などについてさらに活発な審議が行われる予定です。一般質問は、3月19日と21日に9人の議員が行います。ぜひ傍聴にお越しください。また本会議の様子はインターネットで中継並びに録画を見ることができますのでご活用ください。
2013年3月5日
古賀市議会議長 奴間健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram