トップ > 市議会 > 議会トピックス > 今年も大変お世話になりました

今年も大変お世話になりました

2012/12/28議会事務局

議会トピックス 今年も大変お世話になりました
2012年12月28日は仕事納めの日です。この1年間、古賀市議会は市民の皆さん、職員の皆さんに大変お世話になりました。市議会議員19人はそれぞれの立場でこの1年、頑張ってきました。来年も、よく議論し、学習し、市民のために実践していきたいと思います。なお新年の仕事始めは1月4日です。
私から見た今年1年間の古賀市議会の「10大ニュース」をまとめてみました。参考にご覧ください。
1.第4次総合振興計画審査特別委員会が基本構想への6点の提言、基本計画への62項目の意見を提出し基本構想を可決しました。(2月28日)今年4月から新たなマスタープランがスタートしました。
2.6月議会からインターネット議会中継・録画の配信を開始しました。
3.議会基本条例等調査特別委員会が1年半にわたって検討深め、小委員会で素案をまとめてきました。来年3月議会での制定めざして積極的かつ慎重に検討を進めていきます。
4.野村副市長が退任(3月31日)。半年の空席を経て副市長人事が提出され賛成全員で承認しました。(9月11日)これにより、坂本正美副市長が就任しました。(10月1日)
5.職員を講師とする議会研修会を3回開催しました。(2月2日「商工業」、6月21日「土地利用」、11月7日「教育政策」)
6.地方自治法改正に伴う政務活動費条例等の整備、市議会にふさわしい会議規則の改正、議会運営の改善に向けて検討を進めてきました。来年の第1回定例会初日の制定を目指しています。
7.東日本大震災被災地のがれき受け入れに関する意見書を賛成全員で可決しました。(3月23日)
8.福岡県南市議会議長会を古賀市で開催しました。(4月12日)また、1年間で県内外から視察受入れ対応件数は20件になりました。
9.福岡東医療センターへの感染症センター設置問題で、病院・行政・地域・有識者・議会関係者による検討が行われ、地域住民の理解のもと住民説明会や感染症学習会が開催されました。
10.総選挙が12月定例会開催中の12月4日に公示され、12月16日の投開票となりました。その結果、自公連立の第二次安倍内閣が発足しました。(12月26日)

(その他にも重要な取り組みがありました。東日本大震災を教訓とする自主防災組織の立ち上げ、保育所待機児童ゼロプラン、骨密度測定器等を活用した健康づくり、食の祭典、大吉・ふるさと大使、篠林開発、宮地岳線跡地利用、特定用途制限地域指定、玄界環境組合議会11月定例会での一般質問実施、などなど。)
2012年12月28日
古賀市議会議長 奴間健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram