トップ > 市議会 > 議会トピックス > 平成24年第4回定例会が開会しました

平成24年第4回定例会が開会しました

2012/11/30議会事務局

議会トピックス 平成24年第4回定例会が開会しました

 2012年11月29日、古賀市議会平成24年第4回定例会が開会しました。報告2件、条例関係9件、補正予算関係5件、その他5件を上程しました。初日の本会議の概要は以下の通りです。
1.竹下司津男市長は、議会召集にあたっての挨拶の中で、公職選挙法違反の疑いで刑事告発されていた件で、福岡地検が不起訴処分としたことを報告しました。これまで2年近く各方面に迷惑をかけたことを詫びた上で、無実が証明され、今後全力で市政運営にあたると決意を述べました。
2.監査委員による定期監査報告に対し、2議員(阿部議員、内場議員)が質疑をしました。代表監査委員は、地方自治法第199条第10項にもとづき訴訟弁償金に関する意見を提出した問題意識を説明しました。
3.交通事故に対する損害賠償に関する報告に対し、1議員(阿部議員)が質疑をしました。
4.総務の内場委員長、文教厚生の芝尾委員長、市民建産の飯尾委員長が、議会閉会中の所管事務調査の報告をしました。
5.一般会計補正予算(総選挙経費1939万円)の専決処分について、2議員(内場議員、吉住議員)が質疑をし、賛成全員で承認しました。
6.債権管理条例の制定について、4議員(内場議員、前野議員、吉住議員、仲道議員)が大綱質疑をしました。市民建産委員会に付託されました。
7.都市公園法に基づく都市公園及び公園施設の設置の基準を定める条例の制定について、3議員(前野議員、内場議員、仲道議員)が大綱質疑をしました。市民建産委員会に付託されました。
8.移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例の制定について、2議員(前野議員、阿部議員)が大綱質疑をしました。市民建産委員会に付託されました。
9.分担金等の督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正について、1議員(内場議員)が大綱質疑をしました。市民建産委員会に付託されました。
10.道路占用料徴収条例の一部改正について、2議員(内場議員、前野議員)が大綱質疑をしました。市民建産委員会に付託されました。
11.一般会計補正予算(総額2億1790万円)について、1議員(前野議員)が大綱質疑をしました。12月6日の本会議で質疑・討論・採決を行います。
12.国民健康保険特別会計補正予算(総額2億9700万円)について、2議員(内場議員、仲道議員)が大綱質疑をしました。12月6日の本会議で質疑・討論・採決を行います。

 12月5日以降、古賀市のホームページで録画を見ることができますので、ぜひご利用ください。また、12月6日には補正予算の質疑・討論・採決、7日・10日・11日には一般質問が行われます。ぜひ傍聴にお越しください。

2012年11月30日
古賀市議会議長 奴間 健司



このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram